復縁工作に必要な費用


復縁工作にかかる費用は主に三つあります。一つ目が、調査にかかる費用、二つ目が工作にかかる費用、最後が成功報酬です。この三つの費用を依頼人が負担しなければなりません。契約によって、多額の費用の負担をしなければならないケースが生じるのです。<調査と工作は別々で契約を結ぶことが多い>まずは、調査するための費用と、工作にかかる費用から説明します。業者によってはこの二つを一緒に、着手金としてまとめて請求するところもあります。しかし、一般的な会社は、この二つを分けて考えております。調査を進めていくと、相手方が結婚していたり、特定のパートナーがいることが分かり、復縁自体が困難だと発覚することがあります。その状況で工作を続けても、成功することは限りなく不可能に近いからです。その場合、依頼人に相手の状況を伝え、その結果工作をするかどうかを判断してもらうためです。調査のための費用とは、調査員の日当から、交通費や食事代などの経費も含まれます。契約時に、支払う金額にはどこまでの費用が含まれているのかを確認しなければなりません。目安としては30万~50万円程度で済むでしょう。

ただ工作にかかる費用はもっと高額です。まずは工作員がターゲット接近し、相手と親密にならなかればなりません。しかし、人が親しくなるためには、思いのほか時間がかかることがあります。工作にかかる時間も長くなっていき、その分費用が増えていきます。<成功報酬は一定>調査費用や工作費用と比べ、成功報酬は変動することはありません。請け負う会社によっては、事案の難易度によって、報酬が変わる場合もありますが、それは最初に提示されます。後々に高くなったり、追加で料金を取られることはまずありません。相場としては、10~20万円が一般的です。復縁工作、あるいは婚活支援サイトでは、成功報酬を設けていることが多く、唯一はっきりしている金額とも言えます。予想通りですが、復縁工作には多大な費用がかかることが分かります。第三者の力を借りて恋愛を成就させることは、それなりにリスクを負うものであり、それに付随して高額な費用は発生するということですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です