費用をあらかじめ決める復縁工作


復縁工作には、かなりの費用がかかってしまうことは周知の事実です。もし依頼することを考えているのであれば、ある程度まとまったお金が貯まってから、相談するのが賢明でしょう。ただ、成功するまでにはいくらぐらいの費用がかかるのかは、あらかじめ想定しにくいため、思いの外お金がかかり、生活を圧迫してしまうというケースも珍しくありません。そんな人のおすすめしたいのは、あらかじめ費用を決めておく復縁工作です。

<チャージ式に料金を支払う>
とある会社の復縁工作のシステムは、実施した分だけ費用がかかる料金システムとなっております。suicaなどを利用している人はイメージしやすいと思いますが、まず一定の金額をチャージしておきます。会社は、復縁工作に使用した費用をそこから引いていきます。そして足りなくなったら、あらためてチャージしてもらうというものです。もちろん残高が残ればその分は返金されます。普通の業者は、コースごとの料金を設定しており、その中で復縁工作にかかる費用を捻出します。ただ、支払い側としては、支払った料金がどういう事に使われたのかが見えにくいため、本当にそれだけの費用が必要なのか判断できません。その点チャージ式であれば、どういったタイミングで費用が使われているのか分かりやすいため、支払う方としても安心して任せることができます。

<対象者に合わせて行う>
復縁工作を行う上で、重要なのはターゲットです。対象者の生活習慣を把握し、その上で、工作員を仕向けたり、依頼者と会わせたりする必要があります。つまり、契約時に契約期間を設けて、その日数に応じて料金を支払っても、契約期間中毎日活動してくれるわけではありません。これってすごくもったいないですよね。その点チャージ式は、あくまで活動した時だけ費用が引かれていくため、仮に工作が長くなっても、実働分のみを支払えばよいので、安心です。つまり、最初にいくらまで出せると自分の中で決めておき、その中で復縁工作をやってもらえばよいのです。事前に費用を決めておけるので、無理な出費をしなくて済む、というメリットがあるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です