復縁工作費用の料金体系


■復縁工作費用の料金体系

復縁工作に必要な期間は依頼内容によって異なります。
月単位の契約が必要な場合もあれば、時間単位で契約した方が良いケースもあります。
例えば、相手の現在の状況を知った上で復縁工作を行うかどうか決めたいと考えている方もいるでしょう。そういう方が月単位の契約を結んでしまうと、調査だけで終了してしまったときに、かなりの日数分の費用が無駄になってしまいます。
もちろん、復縁工作を行うと決めている方は、時間単位で契約を結ぶよりも最初から月単位の契約を結んだ方がコストを安く抑えることができます。
いずれにしても、特に明確な理由がないにも関わらず日数を多く見積もろうとする業者は、残念ながら信頼に足る業者ではない可能性があります。そんな提案をされたときには、こちらの希望を伝えてそれに対応してもらえるかどうか確認してみることをオススメします。

■追加料金・延長料金についても確認しておく

また、当初の予定よりも復縁に時間がかかってしまったり、依頼内容を追加する必要が出てきたりすることもあります。
復縁まであと一歩!といったところで契約切れになってしまうこと起こり得ます。また、調査や工作を進めて行くうち、追加で新たに調査したい項目が出てくることもあります。
期間の延長を行う必要が出てきたり、追加契約が必要になったりしたときの料金について契約のときに確認しておくことは重要です。こうした追加料金や延長料金について詳しい説明が業者から行われない場合は説明を依頼してみてください。口頭での説明だけでなく見積書同様に書面でもらっておけば、誤解を避けることができます。
業者に説明を依頼したにもかかわらず追加料金や延長料金に関する説明が行われない場合は、その業者が着手金や成功報酬をどんなに安い料金を提示していたとしても、不当に高額な追加料金や延長料金を請求される可能性があります。

復縁工作には、業者への個人情報の提供が必要になってきます。そのため、見積もりの段階で信頼性に疑問を抱かせてしまうような業者との契約は避けた方が賢明と言えそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です