復縁工作は費用の額だけにとらわれてはいけない


別れた人と復縁をしたいと願う人は、まず自分で何とかしようとするでしょう。しかし、自分の力では何もできないとわかった時には、復縁工作業者に、復縁のための手助けを依頼します。
信頼できる業者であれば、依頼者から詳しく聞き取りをします。別れた原因やその時の状況、相手の詳細な情報などを知らないと、プランも立てられず工作の仕方や必要人員、スタッフの人選もできませんから。
しかし、情報など詳しいことを何も聞かずに、「このようなケースは○○○万円かかります」などといきなり費用を提示する業者もいます。

復縁工作には、まず依頼者と相手の詳しい情報を知ることが必要になってきます。
復縁を成功させるためには、詳しい情報をもとに綿密なプランを立て、手法を考えないといけません。最初にそういう作業を丁寧にしておかないと、スタッフの気持ちを統一することができず、その後の工作がスムーズに運びません。
別れる原因はさまざまで、まさに十人十色です。
依頼された業者が依頼者の情報をもとにプランを立てて行動を起こし、その間にも依頼者と密に連絡を取って細々とした相談をしていく、という流れはだいたい同じですが、個々のケースに応じてプラン内容や難易度はすべて違います。かかる費用も当然違ってきます。
ですから、内容などお構いなしにアバウトな高額費用だけを先に提示したり請求したりということはまずあり得ません。

「まとめると格安料金になります!」と言う業者もいるかもしれません。
もし、まとめての費用だけを先に提示されたら、詳しい内訳の説明を求めましょう。
また追加料金が発生するという場合にも、追加内容の説明をしてもらいましょう。
このような時に、説明が曖昧だったり、話を逸らそうとしたりする業者への依頼はやめて、他の信頼できる業者を探した方が良いでしょう。

依頼された業者は、長い時間と人件費をかけて、復縁を成功させるために努力をします。依頼者への報告も怠りません。
復縁工作にはそれら一つ一つに費用がかかるということを充分に理解して、まとめていくらとか、格安だから、などという業者を選ぶのは避けましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です