『復縁工作費用が安い業者の特徴』


「復縁工作の費用は、100万円以上はかかる」と言われますが、復縁工作を請け負う業者の中には、それに比べて安い費用で引き受けてくれるところもあります。
それらの低価格で請け負う復縁工作業者には、共通して工夫している特徴があるので、復縁工作費用を削減できるポイントについて紹介します。

■費用を削減するための工夫

費用を抑えるために必要なことは、まず、無駄だとされる経費を削減することです。
事務所を構える場所に関して言えば、利便性の高い立地や比較的新しい建物に入っていると、テナント料が高くなってしまいます。
「交通の便が良い場所にある方が良いのでは?」とも考えられますが、復縁工作業者の場合、依頼者が事務所を訪れる機会は相談くらいなので、それほど便利な場所でなくても、きれいな建物でなくても問題ないのです。

それに、復縁工作の依頼に出向くので、依頼者にとっても、人の目につきにくい場所に事務所があった方が良いはずです。
そのため、郊外に位置する築年数の経ったビルの一室に事務所を構えて、できるだけテナント料を削減しているのです。

また、業者の宣伝は、ホームページくらいに留め、新聞やネットでの広告掲載を控えることで、広告費を抑える工夫もしています。
宣伝を大々的に行っていないことで、低価格で請け負っている業者は、名前があまり知られていない傾向にあります。

■工作で削減できる費用

復縁工作においても費用を削減することができます。
例えば、無料で利用できるSNSを使うことによって、対象者について調べたり、対象者に近づいたりすることで、人件費や交通費をかけずに工作を進めることができるのです。
また、復縁に必要な対象者の情報を事前に調べる際に、調査した方が良いことと必要のない情報を判断して、無駄な調査を省くことで、費用を大きく削減することができます。
このように、低価格で依頼を受けてくれる業者は、復縁に必要なことを絞って、必要のないものは削減する工夫をすることで、他よりも安く復縁工作を行えるのです。

ただし、注意しないといけないことは、格安な費用を謳って依頼者を集め、調査や工作は何もせずに、お金だけだまし取る悪徳業者もあることです。
なぜ費用を抑えられるのか業者によく聞くようにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です