複数依頼することはできる?


復縁業者に依頼する人の中には、「一つの会社だと不安だな」と思ってしまうこともありますよね。実際に複数の復縁工作業者に依頼しようと思っている方もいるのではないでしょうか。しかし、それはちょっと待った方が良いです。今回は、複数の復縁業者に依頼することはできるのかについて紹介すると共に、デメリットなどに関してもまとめていきます。

img002

復縁工作を複数依頼することは

■可能復縁工作自体を、複数の会社に依頼することは可能です。可能なことは可能なのですが、それが良いということではありません。基本的に復縁業者というのは複数あり、それぞれが得意とするアプローチ方法もあります。当然、「たくさんの会社に依頼した方が、復縁の成功率も高くなる」と思う方が出てくるのも事実です。しかし、複数に依頼したところで、確率自体は変わりません。なぜなら、復縁するかどうか決めるのは、相手本人だからです。

復縁工作を複数依頼した時のデメリット

■それぞれの復縁工作業者が、その人のプランに合ったアプローチ方法を考えて行きます。つまり、それぞれ計画的に話を進めていくワケです。しかし、他の業者が入ってくると、当然それぞれの業者が自由に動けなくなります。復縁業者同士が足を引っ張ってしまうことにもなるのです。だからこそ、一つに絞った方が良いのです。そもそも費用を支払えなくなる可能性もあるので、基本は一つの業者に依頼した方が良いと言えますね。

復縁できるかどうかは

■業者と相手次第復縁できるかどうかについては、正直なところ業者と相手次第です。自分自身ができることは、少ししかありません。極力業者の言うとおりに動き、相手にもう一度やり直すチャンスを与えてもらうことが必要なのです。一度別れると、そのまま気持ちが一気に冷めるという方もいるので、復縁できるかどうかというのはわかりません。まずは業者に相談してみて、その上で決めていくことが必要となりますね。複数依頼したからと言って、成功率が倍になるということはないので、良い業者を選んで使っていくのが、一番効率よく使っていく方法だと言えるでしょう。