悪徳業者に復縁工作を依頼しないでください!


良い業者ばかりではありません
いろいろな業界に言えることだと思いますが、業者の中には素晴らしい業者もあれば、悪い業者もいます。悪い業者と仕事をしてしまうと、結果として苦しむことになります。悪い業者はもちろん悪いのですが、そこを選んでしまったことに責任がないわけではありません。復縁を希望している場合には注意が必要です。精神的にも余裕がなく、頭の中がいっぱいの状態で冷静に考えることができないと、ついつい格安を売りにしているところや、絶対に成功するなどの文言で攻めてくるところに復縁工作を依頼してしまう結果になりかねません。非科学的なことを持ち出したり、法律に違反する可能性のある方法を採用しているとか、ほとんど何もしていないのに、「結果が出なかった」という報告によって着手金で稼ぐ会社とか、残念ながら皆無ではありません。困っているときだからこそ、できるだけ冷静になって考えるようにしてください。

良い業者と契約してください
一般的に復縁工作を依頼する場合の流れは決まっています。まず業者とコンタクトを取ることになります。ホームページから問い合わせやカウンセリングの予約ができるところもあれば、電話によって相談できるところもあります。向こうから声をかけてくれるわけではないので、自分から依頼しなければなりません。依頼と言っても、相談をする時点では自由な立場で話すことができます。最初から契約を迫ってくるような業者には注意してください。面談によって初めて、お互いに復縁についての可能性を模索していくことができます。相談者の側は、面談の機会に「本当に依頼しても大丈夫かどうか」考えることになります。一方で業者の側も、「このケースでは工作をして復縁できるかどうか」という見極め作業に入ります。可能性がないのに請け負うことはありません。最終的に工作内容が煮詰まったうえで、契約することになります。契約を望まないならしなくてもよいです。契約が成立すると、そこから工作がスタートします。案件によってかかる期間が異なりますが、工作がスタートすることによって復縁へのカウントダウンとなるのです。慎重に、でも実際的に復縁に向けて行動を起こしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です