「結婚を考えなくて別れたのなら復縁工作に依頼してみよう」


将来が不安で別れることもあるどうしても別れた相手とよりを戻したいと考えるとき、復縁工作に依頼することを考えることもあるのではないでしょうか。ケンカ別れなら自分から相手に謝ることで、復縁のチャンスもあるものですが、相手から一方的に別れを告げられた場合だと、何が原因か分からないこともあります。本当は他に好きな人ができたのではないかと、疑心暗鬼になってしまう人もいることでしょう。特に結婚まで考えていた相手の場合、あきらめきれないこともあるものです。お互いに結婚の話までしていたのに、相手がいつまでたっても煮えきらなくて別れてしまい、後悔することもあるでしょう。その逆に、自分が態度をハッキリしなくて、別れを迎えてしまうケースもあります。

復縁を考える場合、復縁後の将来を考えておくことも必要です。ただやり直すだけでは、また同じところでぶつかってしまい、そこから破局を迎えることも考えられます。結婚のことも視野に入れて復縁を考えているのか、結婚は考えないけれど復縁だけを望むのか、それによって相手との復縁の可能性も変わってきます。自分が結婚に対して乗り気でなかった場合、自分の気持ちを見つめ直すことで解決策は見つけられますが、相手が結婚したくないと思っている場合は、復縁しても結婚を望むことは難しいかもしれません。自分が結婚をあきらめることで復縁することは可能ですが、いつかは結婚できると甘い夢を見ていると、結局は別れることになるのではないでしょうか。

復縁工作で結婚を考えさせる復縁工作に依頼することで、相手の結婚に対する気持ちの変化を望めることもあります。しかし相手が頑なに結婚を拒否したり、結婚願望がまるでない相手の場合、難しいケースもあります。何となく結婚したくないだけだったり、まだ結婚は早い、もう少し遊んでいたいといった考えで結婚を考えていない相手なら、復縁後の結婚の可能性も高まります。工作員はターゲットが別れた理由はもちろん、結婚や将来に対する本音や不安を聞き出し、そこから相手の結婚に対する不安をとりのぞいていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です