復縁工作の依頼中に気をつけたいこと


■復縁工作中に気をつけたいこと

復縁工作を依頼する業者も決まって依頼すれば、後は結果報告を待つだけで何もしなくてよいと思っていらっしゃる方はいませんか?
復縁工作の調査や工作は全て依頼先の担当者が行ってはくれますが、依頼者も積極的に工作活動の助けになるような情報の提供や工作内容の見直しなどはご自分から積極的に参加する必要があります。
復縁工作は、復縁工作担当者に全てを任せてしまうではありません。復縁工作は、必要に応じてすぐに話をできるように依頼者と復縁工作担当者と二人三脚で行っていくものだと思っていると良いでしょう。

■復縁工作依頼中のNG行動

それでは、復縁工作依頼中のNG行動にはどんなものがあるのか見てみることにしましょう。
何と言ってもNGな行動No.1は相手の気持ちを考えずにメールなどを勝手に送って連絡を入れてしまうことだそうです。
また、最近では、インターネットの発達で瞬時に「情報」を共有したり拡散したりすることが可能になったため、相手が特定できるような形で復縁工作についてブログにアップしたりしないように気をつけたいものです。これでは、復縁工作を秘密裏に進めている意味が無くなってしまいますので注意した方が良さそうです。

■それは本当に自分磨き?

また、自分磨きをしておいた方が良いと言われてはいますが、方向性が間違っていたりする場合もいくつかあります。自分磨きの一環として、ブランド品を持つことがまるで自分磨きの象徴のようになってしまっている人を時々見かけることがありますが、ブランド品を持つことはある意味一種のステイタスになるとは思いますが、自分磨きにはなりません。
「回光返照(えこうへんしょう)」という言葉をご存知でしょうか?
光の方向を外側から内側に変えて自分自身を照らす、つまり、自分自身の外見を磨くことよりも、内面を磨くことの方がより大切という意味になります。

復縁工作を依頼している間の注意点について見てきましたが、こうした点に気をつけるだけでなく、やはり普段よりもポジティブな気持ちでいることで周囲の協力も得やすくなるのではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です