離婚させたい相手はあなたの大切な人ですか?


大切な人に出会った時、その人が結婚していたらもっと早く出会いたかった、そう思うことは普通のことではないでしょうか。やり場のないその気持ちを助けてくれるものがあれば、そう願うあなたを手助けできるものがあるかもしれません。

■大切な人とパートナーとの絆

夫婦の関係というものは、彼氏彼女の関係とは全くの別物です。夫婦になるということは、ただ好きだという感情だけで一緒にいられた頃とは違い、様々な乗り越えなくてはいけない壁が出てきます。金銭面や生活環境の違い、これから生まれてくるかもしれない子供のこと、相手方の家族との付き合い等があげられます。家庭によっては、これ以外の問題もあるかもしれません。
そんな彼氏彼女の関係よりも夫婦の絆が深い既婚者を好きになってしまった場合、少し劣等感を感じてしまうのではないでしょうか。しかし、そう落ち込んでしまう必要はありません。大切な人とこれらの壁を乗り越えたいと覚悟できる場合、あなたも家庭を築き、幸せになる権利があるからです。

■離婚させたい場合の選択肢

離婚してくれればいいのに……、そんな願いを手助けしてくれる「別れさせ屋」があります。離婚させたいと思った時、自ら考え行動するか、それとも第三者の手を借りるか、選択肢はいくつかあります。そこで、今回は第三者の手を借りる場合で考えてみましょう。

まずは、相手の身の回りの環境を確認します。その上で高い確率で離婚が成功するような案を出してもらいましょう。一人一人立場が異なるため、皆に同じ手段が有効とは限りません。どのような方法が一番成功率があがるのかを考え、プランを決定します。そんな第三者の目から見た状況というのも、相手や自分を見つめ直すきっかけになるかもしれません。

■まとめ

そうして無事に大切な人と結婚ができた場合、二度と手放したくないと思うでしょう。しかし、自分がそうしたように、また別の方が大切な人を狙っている可能性もなきにしもあらずです。あまりに怖がる必要はありませんが、結婚できた時の気持ちをいつまでも大切にできるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です