恋愛電話相談で結婚にまつわる悩みを解決


■結婚に至るまでにぶつかる壁

結婚に対する悩みは恋愛とは異なり法律や家が絡む問題につながります。恋人がいるのになかなか結婚に至らない理由は人によって異なります。結婚に向けて悩んでいる人のお悩みの内容を見てみましょう。

ある男性は長男で、都心で働いているものの田舎の実家を継ぐことを予定しています。そのために実家を二世帯住宅に建て替え、同居ができるようにしました。しかし女性は都心での生活を望み、同居に大反対をしました。男性は彼女との結婚と自分や両親の理想との板挟みになっています。

結婚は家と家との問題でもありますから、どちらを大切にするべきか迷ってしまうこともあるのですね。

ある女性は彼の収入を心配して結婚にこぎつけられずにいます。仕事をしているものの正社員としての雇用ではないため、経済的不安を感じた両親から彼との結婚を反対されているからです。女性は共働きなら生活ができると思っているようですが、両親と揉めてまで彼と結婚してもよいのか正直悩んでいるそうです。

結婚をするならできれば祝福されたいですよね。両親はいわゆる第三者ですから、その意見も気になるところです。

もしみなさんがこのようなお悩みを相談されたらどのようなアドバイスができますか?

■何を優先したいのか一緒に考えましょう

恋愛電話相談では結婚に関するお悩みを受け付けています。問題があるのならその解消を目指し、相談者の幸せを追求します。

先ほどの例を挙げると夫婦仲良く夫の実家を継いで両親と同居する、正社員の彼と結婚して経済的な不安のない生活を送るといったものは、ある意味理想の結婚です。

理想を追求して何が悪いのか?と思われるかもしれませんが、現実問題として理想と実際にお付き合いをしている相手の思考が食い違っていますので理想を追求しすぎるのも問題なのです。

恋愛電話相談では結婚相手を一生一緒にいなければならない相手と考え、うまくできるようにアドバイスします。相談者が何に悩み、何を優先したいのかを一緒に考えることで理想ではなく現実的な結婚生活をご提案することができます。ぜひご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です