「復縁工作だけでは成功率は上がらない」


・自分自身を改善することも必要
好きな人と予期せぬ別れを迎えてしまったとき、みなさんならどういう行動をとるでしょうか。あっさりと相手のことを忘れることができれば良いですが、どうしても忘れられないと、自分でも思わぬ行動をとってしまうこともあります。相手にすがりついて別れたくないと伝える、別れた後に何度も連絡をいれる、相手の家に通いストーカーまがいの行動をしてしまう…などといった、相手に嫌われるような行動をとってしまうこともあるでしょう。また、エステに通って自分磨きをしたり、相手が嫌がる部分を改善してみたり、相手の気を引きたくて他の異性と仲良くしたりと、相手を振り向かせるための努力をする人もいるのではないでしょうか。別れた相手と復縁したいからといって、すぐに復縁工作を依頼する人もいますが、もし復縁することができたとしても、相手が指摘していた問題点を改善できないと、同じような結果を迎えることも考えられます。本気で復縁したいと思うなら、自分自身を見つめ直し、どうすれば相手とうまく付き合っていけるかを考えなくてはなりません。

・問題点を考える
復縁工作の相談に行くと、どのような復縁工作が必要なのかだけでなく、同時に自分にとって何が不足なのか、どんな努力が必要なのかをカウンセリングしてくれます。単に復縁しただけでは、決して長続きしないことを工作員は見抜いています。どうして別れに至ったのか、なぜ相手が別れを告げるまで気づけなかったのか、自分自身が問題点に気づけなければ、復縁工作も難易度が上がることになります。相手が嫌っている理由が分からないまま工作員が近づいても、相手がいかに依頼者を嫌っているか、再確認するだけになります。復縁したい依頼者にとっては、死ぬほど好きな思いがあっても、相手からすると、逆にその思いが重く感じてしまい、ますます距離を置きたくなってしまいます。一方的に気持ちを押し付けてしまわないよう、相手の気持ちを考えて行動することが大切です。自分だけでは相手の気持ちが分からないと思うなら、第三者に協力してもらい、気持ちを聞きだしてみると、復縁成功率も上がりそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です