『別れた原因から復縁工作の成功率を上げる』


「恋人と別れてしまったけど、どうしてもその相手とやり直したい」と復縁を考えて、連絡を取ろうとしたり、友人に相手の様子を探ってもらったりすることもあるでしょう。
しかし、どんなに努力しても、自分では限界があると思います。
気持ちを切り替えて、前向きになれる人なら良いのですが、毎日辛くて仕方がない人は、復縁工作を依頼することをおすすめします。

■案件によって成功率は変わる

特別な訓練を重ねた復縁のプロが、依頼者と対象者を自然な流れで復縁に導くサービスが復縁工作です。
しかし、ほとんどの人が復縁工作のことを知らないと思いますし、その存在を知っていても、「本当に復縁が成功できるのか?」と疑問に思う人もいるでしょう。
実際に、復縁工作を依頼しても、失敗に終わってしまうこともあります。

案件によって成功率は大きく左右し、比較的早い段階で成功できる場合もあれば、事前調査の段階から時間がかかる場合もあります。
例えば、別れた原因が、些細な喧嘩の場合は、対象者もまだ依頼者への愛情が残っていることが多いので、復縁の成功率は高くなります。
ところが、対象者の浮気や不倫が原因の場合は、交際相手がいる可能性が高いので、復縁までにかなりの労力と時間がかかりますし、成功できる可能性も低くなります。

■別れた原因を見直す

復縁工作を依頼して、その成功率を上げるには、依頼者の努力も必要です。
それは、別れることになった状況や原因を思い出して、その原因を作ったのが依頼者だったのなら、今からでも改善できるように努めてください。
原因が、浮気癖や金銭問題などの場合、自分の過ちには目を背けてしまいがちですが、自分を客観視して、付き合っていた頃によく注意されていたことを思い出し、徐々に改善していきましょう。

特に、ギャンブルや借金、金遣いなどの金銭問題が原因の場合は、全く治さないまま復縁しようとしても、相手はあきれるだけで、復縁が成功できるはずがありません。
金銭問題や浮気癖などは、自分では気づかないうちに“癖”となってしまっていることもあるので、恋人は耐えられなかったのでしょう。

復縁工作を依頼すれば、別れた相手と再び会える機会を作ってくれますが、その時に、何も変わっていなかったら、せっかくの機会も台無しになってしまいます。
再会できるまでに、これまでのダメなところを治して、大きく変わったことがわかれば、復縁の成功につながるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です