復縁工作の成功率を高めて幸せな未来を手に入れるために……日本人が見直すべき習慣


自分が本当に悩んだときに、悩みを相談する人はいますか?仕事でとんでもない失敗をしてしまった時、自分の不注意が原因で誰かを傷つけてしまった時、出来心で法律に反するような真似をしてしまった時、恋人が浮気をした時……とてもじゃないけど誰にも言えないような悩みでも相談できる相手がいますか?日本人は心の壁が厚い日本には古来より忍耐を美徳とするような風習があります。

たとえどんなつらいことがあったとしても、ぐっと歯をくいしばって耐えることこそ美しい精神だと思われており、現代でもそれはわれわれの中に受け継がれてきているものです。日本人は欧米に比べて、自分の胸の内を開けっ広げにするような習慣は少ないと言えます。自分の友人はおろか、自分の兄弟や両親にもなかなか深刻な悩みを打ち明けない人は多いのです。

映画などを見ていれば、そのような場面は数多く目にしていると思いますが、欧米では、何かに悩むと比較的気軽にカウンセラーのもとに相談にいきます。カウンセラーは心理学的見地からその相談に応じ、相談者の心的ストレスの軽減に努めていきます。映画の中だけではあく、実際に欧米では、自分で抱えきれないような悩み事ができた際はカウンセラーを予約し、話をしに出かけるのです。

これはもともとキリスト教の中での懺悔という習慣があったからこそ浸透した国民性なのかもしれません。逆に日本人は悩みがある時は座禅を組み、内なる自分と対話をすることで答えを模索しようとします。悩みを外に発散するか、内にとどめるかが根本的に日本人と欧米では違うのです。

相談することのメリット相談することで、どのようなメリットがあるかについてですが、外に悩みを吐き出すことで気分が楽になる、というのは当然のことですが、恋愛の悩みに関しては、特に復縁工作の相談に関してはもっと具体的な効果を期待することができます。自分が失恋しそうな時、もしくは失恋してしまった時に復縁屋に復縁工作をしてみてはいかがでしょうか。

復縁屋は恋愛に関するエキスパートです。アドバイスを聞き、それにのっとったメールなどを送付するだけで復縁の成功率が高まることだってあります。自分の悩みの解決が具体的な案として目の前に現れるのです。祈っているだけでは状況は変わりません。まずは一歩を踏み出してみては。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です