不倫をしている夫が離婚を決断するきっかけ


恋愛電話相談では、「夫が不倫をしていて、いきなり離婚を突きつけられるんじゃないか不安…」と、夫の不倫をやめさせられなくて悩んでいる女性からの相談もあります。ただ、不倫をしているからと言って、すぐには離婚につながらないことも多いようです。ほとんどの男性が、家庭に気づかれないように、不倫相手との関係も続けているようです。しかし、いくつかのきっかけによって、離婚の決断につながってしまうこともあるので、「夫に戻ってきてほしい」という女性は確認してみてください。

●離婚を決断する理由

不倫関係を続けて、離婚の決断に至るケースはそれほど多いくはないようですが、妻と離婚して、不倫相手との再婚を選択してしまう男性もいます。それでは、恋愛電話相談に寄せられる悩みから、妻との離婚を決める主な理由を紹介します。

・家庭に居場所がない

多くの男性は家庭の中で、夫としてのプライドを保っているものですが、家庭の中で自分の居場所がないと感じている男性もいます。
仕事では同僚や上司、取引先に気を使い、家に帰って来ても奥さんと顔を合わせるだけでストレスだと感じることもあります。家庭の居心地が悪くなると、「不倫相手と幸せに暮らせる新しい家庭を作りたい」と願うようになるのでしょう。

・不倫相手の方が好きになってしまう

空気のような存在になった奥さんと比べて、不倫相手との付き合いは新鮮で、気づいたら不倫相手のことばかり考えてしまうこともよくあるようです。そして、不倫相手との時間を優先するようになり、お互いどんどん好きになって、奥さんのことは考えられなくなってしまうようです。

・不倫相手が妊娠してしまった

離婚をして不倫相手との一緒になるきっかけで最も多いのが、“不倫相手の妊娠”だと言います。不倫相手から妊娠を理由に離婚を迫られた場合は、男性はその責任を問われることになります。そして、家庭よりも不倫相手と生まれてくる子どもとの未来を取ってしまい、離婚を決断する男性が多いのです。

・妻がちゃんと家事をやってくれない

「奥さんにはしっかり家事をやってもらいたい」と考えている男性は多いものです。仕事から疲れて帰ってきても、部屋が散らかっていたり、温かい料理が用意されていなかったり、掃除ができていなかったりすれば、「家事くらいちゃんとやってくれ」と思う男性もいるでしょう。
不倫相手が、家事を完璧にこなす女性だったら、当然、そちらを求めてしまいます。

●離婚しないために

このように、不倫中の男性が離婚を決断するきっかけはさまざまです。不倫は、決して許されるものではありませんが、不倫をする原因が妻にあることもあります。夫に自分のもとへ戻ってきてほしいと思うのなら、夫に対する態度や行動などを振り返ってみましょう。夫にとって心地よい居場所になれば、奥さんや家庭を大切に思ってくれるようになるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です