「別れさせ工作の実態は?」


別れさせ屋が、どうやってターゲットを別れさせるのか気になります。人の心をそんなに簡単にコントロールできるものなのか、第三者の介入で別れさせることができるのか。そして、どんな別れさせ工作が行われているのかは、誰もが知りたいところです。別れさせ工作の実態はどうなっているのか、見ていきましょう。

<まずは聞き取りと調査から>

別れさせ工作を行う前に大切なことは、聞き取りと調査です。依頼人から、ターゲットの私生活や性格、嗜好や趣味などを聞き取りし、どんな人物か把握します。それによって、近づける工作員を選定するというわけです。そしてどのタイミングで、どこで近づくかを決めるためには、調査が必要です。普段どんな生活をしているのか、よく行くお店はどこか、通勤ルートはどこか、などを調べます。なるべくターゲットの生活の中で自然に出会わなければなりませんので、調査は何日にもわたって行われることもあります。
一番大切なのは、ターゲットに不自然だと思われないことです。いかに自然に近づき、そして親密になっていくか、それが鍵になります。別れさせ屋の腕の見せ所でもあり、成功するかどうかを握る、重要な事項になってくるのです。

<ファーストコンタクトから食事まで>

別れさせ工作が始まったら、まずはファーストコンタクトです。もしターゲットが男性の場合は、若くて綺麗な女性を工作員にすることが多いです。そして自然に出会えるようにします。例えば、毎日同じ通勤電車に乗るでもよいですし、目の前でわざと転び、荷物をぶちまける、なんてベタなことでもします。
とにかく自然に近づき、徐々に親密になっていき、自然と食事に行けるようにします。そして、何度か会って、仲良くなってきたところで、ラブホテルに一緒に行き、その時の写真を、撮影班が撮影すれば、完璧です。あとはその写真を依頼人のところへ持っていき、別れるきっかけを作るというものです。
別れさせ工作の実態は、日常の中で自然に行われているため、なかなか気付きにくいです。ターゲットとしては、自然に人と出会い、仲良くなったつもりが、実は別れさせ屋の工作だったとは、夢にも思わないでしょう。それが別れさせ屋の凄いところでもあり、腕の見せ所です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です