復縁工作はなぜ相場が高いのか


なぜこんなに料金が高いのか。思わずそう感じてしまうかもしれません。調べていくと、復縁工作には100万から300万円かかると言われております。新車を買えてしまうほどの料金であり、場合によっては人一人の年収ぐらいあります。こんなに相場が高いのは、何か理由があるのでしょうか。それは業務内容に関係しております。

<演出にお金がかかる>
復縁工作がどんな内容なのか、簡単に説明いたします。まず、依頼人が「あの人と復縁したい」という相談を持ちかえます。依頼を引き受けた社は、話を聞いてから調査を始めます。ターゲットの生活を探り、現在特定の相手はいないのか、どんな生活をしているのか調べます。そこから、復縁の可能性があるのかどうか、徐々に探っていきます。もしその可能性を見いだせたら、次に工作員の出番です。ターゲットに工作員が近づき、徐々に親しくなっていきます。そして、相手の腹の内を探り、復縁となるよう仕向けていきます。一番お金がかかるのは、演出です。まず工作員を雇うお金もそうですし、自然に親しくなるために、偶然を装ってさまざまな場所に出かけなければなりません。演出とばれないように、福数人雇ったりすることもあるため、どうしても人件費が膨大になってしまいます。

<どれだけ高くても依頼がある>
相場がどれだけ高くても依頼をする人がいることが、相場が下がらない、という現状も考えられます。探偵業に仕事を依頼する人は、ある程度生活に余裕があることが多いです。極端な話、金に糸目はつけず、自分の欲求を叶えたいという人が多いことで、相場が上がりやすくなっているのです。依頼人となるのは、ある程度大人であり、そこそこ生活が潤っている人です。だから、多少費用がかかってもさほど気にせず、復縁するまでにとにかくお金を惜しみません。それが、一般的に高額と言われる理由であり、それでも依頼する人が一定数いるため、ニーズがなくならないのです。復縁工作の相場が高い理由は、実際にそれなりに費用がかかっていることもそうですが、安くしなくても依頼があるからです。だから、これからもその相場が下がることはなさそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です