『復縁工作には相場がないのか?』


復縁工作にかかる費用を調べてみると、「復縁工作には相場がない」といったことが書かれた記事を見かけたことはありませんか?
しかし、復縁工作においても、相場は存在します。

■なぜ「相場がない」と言われるの?

では、どうして「相場はない」と言われるのかというと、復縁工作の基本的なモデルとして、公に相場を提示することが難しいからでしょう。
相場をはっきりと提示するには、基本となるモデルを用意する必要があります。

例えば、クリーニング店に服を持って行く場合、服の種類や素材によって細かく料金が決められており、それに、標準の仕上がりのコースかワンランク上のコースかを選んだり、特殊加工の有無を選んだりして、その服のクリーニング料金が決まります。
周りのものに目を向けてみると、それぞれ値段の付け方がだいたいわかると思います。

しかし、復縁工作の場合は、「この案件は〇〇万円」というように、相談を受けただけで料金を決めるのは不可能なのです。
なぜなら、依頼者が復縁を求める相手とどのような交際をしていたか、依頼者と相手は現在どのような状況かなど、全て異なる内容だからです。
復縁工作には“基本のモデル”として示すことができないので、相場はあっても、はっきりと出すことは難しいのです。

■重要と供給によっては復縁工作の相場が安くなることも

全てのものやサービスは、需要と供給のバランスによって価格が決められます。
復縁工作でも、請け負う業者が増えれば相場は下がりますし、復縁工作を依頼する人が増えれば相場は上がるでしょう。

現在では、復縁工作業者に依頼するには、100万円以上の費用を用意する必要があると言われています。
どんなに復縁を望んでいても、簡単に支払える額ではないと思います。
しかも、高額な費用を支払えば、絶対に復縁が成功するわけでもないので、リスクが高すぎるとして、利用する人もまだ少ないのでしょう。

これから、復縁工作が多くの人に知られて、請け負う業者の参入も増え、質の良いサービスが求められるようになれば、さらに依頼者も増えるので、相場も下がる可能性は十分にあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です