『復縁工作料金の相場がないからこそしておきたいこと』


復縁工作に相場はないと言われています。きちんと届けを出している業者なら法に反することはしませんが、業者によってはわざと高い復縁工作料金を請求することがあるようです。復縁工作料金の相場がないからこそしておきたいこととは何でしょうか?

■疑問があればぶつけること

復縁工作料金について、業界の中で設定しているような相場はありません。ただ業者目線では各工作にいくらぐらいの経費がかかるかは予想できるので、だいたいの相場は存在します。
復縁工作にかかるお金の多くは人件費や機材費です。探偵もののドラマでよく見るように、ターゲットの身辺調査などは工作員が足で行います。自動化された工程はまずないでしょう。
さて、復縁料金の相場については、復縁工作期間はだいたい数ヶ月なので、100万円以上400万円未満の料金設定が妥当とする説があります。ただし業者によって相場についての意見が異なりますので、複数の業者を比較することが大切です。
もし相場以上の金額を提示されているとわかれば別の業者に依頼してよいのです。しかし、どうしても依頼したい業者の料金設定に疑問が生じたら、徹底的に質問することをおすすめします。
実際の工作に入れば依頼者と業者はよりひんぱんに情報交換をすることになりますので、気になることは臆せずに質問してみましょう。

■後ろめたい気持ちは捨てましょう

復縁工作を依頼する方のタイプはさまざまです。復縁工作の依頼をしたあとで、人間としてやってはいけないことをしたのではと自分を責める方もたまに見られます。しかし、復縁工作はあくまでもビジネス。法に触れる手段を用いることなく、提供された資金を使って依頼者の復縁を成立させる業務です。ですから変に後ろめたい気持ちにならなくてもよいのです。
また、復縁は業者に依頼せず自分の手で行うべきという方もいます。もっともなご意見ですが、自分で復縁を試みた結果が芳しくなかったため業者に依頼したという方は少なくないのです。自分で手を尽くしたあと第三者に依頼するのは自然な流れではないでしょうか?
依頼する際に後ろめたい気持ちがあると、相場より高い料金を提示されてもそのまま質問もできずに支払ってしまいやすくなります。そういった事態を避けるためにも、依頼者と業者は対等な関係であることを念頭に置くようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です