復縁工作の相場はなぜ高いのか


復縁工作を頼むかどうか迷ってしまうのは、その費用の高さが原因です。とても簡単に出せるような料金ではありませんし、失敗した時のリスクが大きすぎます。何せ平気で100万円から200万円ほどの負担となってしまいます。そもそも、なぜ復縁工作の相場はこんなに高いのでしょうか。それは、仕事のリスクの大きさと、人手を長時間必要とするからなのです。

<とにかくリスクはつきもの>復縁屋は、ターゲットとなる人の気持ちを、いわば自然の流れに逆らって変えさせるわけですから、当然トラブルなども発生しやすくなります。例えば、代表的な手法として工作員をターゲットに近づけるというものがあります。ターゲットと親しくなったり、遠まわしに依頼人との距離を縮めさせたりなど、自分自身もリスクを背負う仕事なのです。だから、工作員には多額の費用を支払わなければなりません。もし工作だということがバレてしまったら、訴えられる可能性だってあります。常にそうした危険性と隣り合わせの業務内容だからこそ、多額の費用をかけて下準備や工作を行う必要があるのです。

<成功するまでに人手と時間が必要>復縁工作を成功させるためには、十分な下調べと、用意周到な準備、そして実行力が必要となります。まずはターゲットのことを詳しく知らなければなりません。周辺環境を調べたり、人間関係を調査、そしてどんな日常生活を送っているのか、時間をかけて調べる必要があります。その後、ターゲットに自然に接触するための下準備、そして実行します。その過程の中で絶対に失敗は許されません。何度もシミュレーションをし、必ず工作員と自然に接触できるようにします。それには、やはり人手と時間がかかってしまいます。そういった理由もあり、復縁工作の相場は高くなる傾向があるのです。復縁工作には、常に高いリスクがつきまとい、そして成功するためには多くの人手と時間がかかります。一筋縄ではいかない業務だからこそ、依頼人に負担してもらう費用が大きくなります。それが、依頼にかかる相場が100万円~200万円といった高い水準になってしまう原因なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です