「恋愛電話相談はカウンセリングでどうサポートするの?」


恋愛電話相談を利用したことがないと、「電話相談でどうやってサポートしてくれるの?」「どんなカウンセリングが行われるの?」と疑問がたくさんあると思います。それでは、恋愛電話相談では、カウンセラーがどのようなカウンセリングを行い、相談者をどうサポートしていくかについて紹介します。

●カウンセラーは常に相談者に寄り添う存在

恋愛電話相談では、まず、相談者の話を聞いて十分に理解してあげることからカウンセリングを始めます。ただ「うんうん」と聞いているだけでなく、相談者の話に熱心に耳を傾けて、悩んでいる気持ちを共有しながら聞きます。

1人で悩んできた相談者は、誰かに辛い気持ちを聞いてもらえるだけでも、気持ちがかなり軽くなるのです。また、恋愛のプロであるカウンセラーが自分の悩みを共感してくれるということは、大きな心の支えにもなるのです。

さらに、心を開いて話せる相手がいると、混乱状態だった自分自身の状況を見つめ直し、落ち着いて整理できるようになります。そして、抱えている悩みの解決策が自然と見つけられるようにもなるのです。カウンセラーは、相談者の悩みについて「こうするべきだ」と、指導や指示することはありません。あくまでも、相談者の想いや考え方に共感して寄り添う形なので、理想が叶うためにサポートします。相談者の考えを否定したり、上から目線で行動を決めつけることはしないので、安心して利用してみてください。

●電話相談以外の相談方法も

恋愛電話相談は、基本的に、電話での相談になりますが、カウンセラーによっては、他の方法で相談できることもあります。相談できる場所を用意している場合は、対面での相談を行っているところもあります。例えば、何らかの理由で電話がつながらない場合や、家族と暮らしていて、恋愛電話相談を利用していることを知られたくない場合などは、対面相談も行っているところを選ぶと良いでしょう。

また、対面も電話も抵抗があるけど相談したいという場合は、メールでの相談も受けているカウンセラーもいるので、相談者が最もリラックスして話せる方法で相談すると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です